コスメ・健康食品特集
                       トップページ |サイトマップ
HOMEコスメ >商品紹介・ヘアケア・サラサラのモテ髪に!

ヘアケア・サラサラのモテ髪に!
つやサラ髪をキープする方法は?
この時季によく聞くのが髪の毛のお悩み

髪の毛が広がる、ウネる、ベタつく、……。「生まれながらの髪質のせいだから……」なんてあきらめないで、いつでもつやつやサラサラ、うるおいのある髪を目指しませんか


オールインワンシャンプー部門売上1の通称haruシャンプー!有名女性誌連続掲載やSNSで話題の100%天然由来エイジングケアシャンプー。リンス不要で時短+コスパも◎で愛用者続出中♪ 
 

 

サロンで出会ったお気に入りが見つかる!
サロン専売品など美容室でしか買えないヘアケア・美容家電商品などを販売しているサイトです


美容室専売品・サロン専売品など、
美容室でしか買えないヘアケア・美容家電などを主に販売しております。
インスタグラム・twitter などSNSでも話題の商品も多数取り扱いしております。
多くのメーカー認証をいただき正規販売をしています。
 
★ファイブハーブス ディープダメージケア デュオ(ロクシタン)
 

ハードな傷みも芯から補修。ダメージケアを始める方に
南仏・プロヴァンスの恵みを届ける「ロクシタン」から。

ロクシタン史上最高峰(※1)のダメージ補修力をそなえたヘアケアライン「ディープダメージケア」。厳選したオリーブのオイル&エキス(※2)と、5つのエッセンシャルオイル(※3)の力で髪と地肌へ優しくアプローチします。

穏やかな泡立ちで髪を包み込んで洗い上げるシャンプーと、つややかでまとまりやすい美髪へ整えるクリーミィなコンディショナー、ダメージケアを始めたい方におすすめのお得なセットです。

どちらもパラベンフリー&シリコンフリー。オリーブとアロマのデリシャスな香りです。


※1 ロクシタンヘアケアレンジのシャンプーにおいて、スキン・ヘアコンディショニング成分の配合率が最も高いこと。
※2 オリーブ果実油、オリーブ葉エキス(全てヘアコンディショニング成分)
※3 ローマカミツレ花油、ユーカリ葉油、レモン果皮油、ラベンダー油、エンピツビャクシン油(全てヘアコンディショニング成分)

 
 ダメージに強い髪を育てるトータルケア!
傷んだ髪にアミノ酸シャンプーをベースに、フルラインですこやか美髪へ。
自然のチカラで傷みにつよい髪を育てる。


 
 ナチュラル&シンプルヘアケア uruotte(uruotte)




髪の毛の広がりで悩んでいる人もいれば、ボリューム不足を嘆く人も……。なぜこんな時季は髪の毛のトラブルが多いのか? その原因は「髪のダメージ」にありました。

髪の毛が傷んでいるというのは、キューティクルがはがれている状態。このの時季は、その部分から髪の内部に水分が侵入し、そして水分をため込んだ部分が膨張し、そこから髪がうねりを起こします。髪の毛の1本1本が異なる形状になってしまうため、髪全体が広がってしまいます。
これがこの時期の「広がり」と「うねり」の原因です。


そして、髪の毛がぺしゃんこになってしまうのも、この水分が原因。水分を吸収することで髪の毛が重くなり結果的にボリュームがダウンすることに。髪質が細くて柔らかいタイプはこの悩みを持つ人が多いようです。

髪のパサつきも、髪へのダメージにより水分コントロールが上手にできなくなったことが原因。また、湿気でジメジメして汗をかくと髪の毛や頭皮がベタつきがちです。それを気にしすぎて、髪を洗いすぎると、皮脂を分泌しようとしてかえってベタついてしまうという悪循環に。

ドライヤーで正しくブローしよう


まず大切なのは、毎日の入浴後のドライヤーのかけ方。

ポイントは、「上から下にドライヤーを当てること」。お風呂あがりは髪の毛のキューティクルが開いている状態。上から下にドライヤーを当てると、キューティクルをしっかり整えてくれます。
もうひとつのポイントは「冷風を使うこと」。髪の毛をしっかりと乾かすのは重要ですが、ずっと熱風を当てるのはNG。8割ほど乾いた段階で冷風に切り替えると、キューティクルが引き締まってさらにツヤツヤになります。


ヘアケア効果が期待できる、おすすめのドライヤー!



乾かすだけで美しく強い髪に! 水分量がマイナスイオンの約1000倍といわれている「ナノイー」と、ミネラルマイナスイオンが髪に浸透し、キューティクルの密着性を高め、髪の水分バランスを整えてくれます。
さらに、自動的に温風と冷風を交互に繰り返す「温冷リズムモード」を使えばよりまとまりのある、ツヤツヤの髪に仕上がります。


もうひとつ手軽にできるヘアケア方法はブラッシング。
「え? それだけ?」と思うかもしれませんが、髪の毛をブラッシングすることで、水分を髪にまんべんなく広げることができるんです。
ここで注意したいのは、ブラシの選び方。目の細かいものは、キューティクルを剥がして髪が傷む原因になるので、目の粗いものを選びましょう。


ヘアスタイルの美しさはブラシでキマる!?

ツヤのある健康な髪へ。マッサージ効果で地肌の血行を促進する。

ブラシにこだわって美しい髪に。 ブロードライやスタイリング時の、髪や頭皮への負担を緩和するようにデザインされたヘアブラシ。頭皮に刺激を与えて、マッサージ効果を高めます
 

きちんとケアはしたけれど、朝起きたらどうしてもうねってしまった……という場合は、ヘアアイロンを使うのがおすすめ。忙しい朝でもキレイなヘアスタイルに仕上がります。

「ヘアアイロンを使うと髪の毛が傷みそう……」というイメージの方もいるかもしれませんが、最近のヘアアイロンには、スタイルを整えつつヘアケアをしてくれるものもあるんですよ。

ヘアアイロンでケアする時代が到来!?


今までのヘアアイロンとは違い、特殊なセラミックスで、髪の内部からタンパク質を保護しながら熱を加えるので、髪が傷みません。高温でなくてもしっかりとしたカールが巻け、夕方まで持続。巻くほどに「ツヤ」や「うるおい」が増し、なめらかな手触りに。


1 2 3 4 5 6 7 8 続きを見る
手荒れ・保湿・乾燥こちら
■関連商品
コスメ・ビューティー
女性のための美容・コスメランキング特集
ダイエット&美白
健康食品
最旬のコスメ発表!
ヘアケア・コスメ・ビューティー
手荒れ・保湿・乾燥
無添加・オーガニック化粧品
美と健康に役立つ情報
健康サプリ健康食品
ダイエット&美容特集
クレンジング・洗顔
ハンドケア
美容液・ミルク
オールインワン・クリーム
メイクアップ下地
ファンデーション
アイメイク
口紅
ボディーケア
日比谷花壇グループのフラワーギフトサイトです




HOMEへ戻る ページTOPへ
Copyrightc 2019 バックとコスメと花と雑貨のある暮らし. All rights reserved.
無断で複製・転載・転用することは禁止させていただきます.