こたつ  掛け布団のおすすめ人気ランキング
                       トップページ |サイトマップ
HOMEインテリア>商品紹介・こたつ  掛け布団のおすすめ人気ランキング

魅力的なモダン家具を取り扱うインテリアショップ!

こたつにはつきものの「こたつ掛け布団」

最近は定番の正方形のものだけでなく、長方形や円形のものも増え、おしゃれなものも続々登場しています。でも、一人暮らしの方、寒冷地にお住まいの方、小さな子どもやペットがいる方など、ご家庭によって重視するポイントもさまざまで、どれを選んだら良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、こたつ掛け布団の選び方をくわしく解説。さらに、通販でも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。薄手で省スペースのもの・洗えるもの・撥水加工済みのもの・抗菌防臭機能付きのものなど、魅力的な商品がたくさん登場!きっと、お気に入りが見つかりますよ。ぜひ参考にして、ご自宅にぴったりのものを手に入れてくださいね。


こたつのサイズ&形で選ぶ

こたつ掛け布団を選ぶ際に最も重要なのが、サイズです。小さすぎるものだと十分に保温できず、大きすぎると余った布団が邪魔になります。だいたいの商品には適応するこたつのサイズが表記されていますが、分からない場合は、こたつのサイズ+100cmほどを目安にするのがおすすめです。


また、こたつ本体の形が丸ければ、円形用のこたつ掛け布団が必要。いわゆるダイニングに置くようなハイタイプの場合は、こたつのサイズ+100cmでは小さいですから、専用のこたつ掛け布団を選ぶようにしてください。



薄掛けはあたたかさ抜群の綿や羽毛がおすすめ


厚掛けよりも軽く薄く作られているのが、薄掛けこたつ布団。軽いので手入れが楽なのは良いものの、厚掛けほどの保温性は得られません。寒冷地でなければそれほど気にしないかもしれませんが、「よりあたたかいものを」と思うならば、やはり中の綿素材にこだわりましょう。
こたつ 掛け布団のおすすめ人気ランキング
 ★こたつのサイズ&形で選ぶ



こたつ掛け布団を選ぶ際に最も重要なのが、サイズです。小さすぎるものだと十分に保温できず、大きすぎると余った布団が邪魔になります。だいたいの商品には適応するこたつのサイズが表記されていますが、分からない場合は、こたつのサイズ+100cmほどを目安にするのがおすすめです。

こたつ掛け布団大判

また、こたつ本体の形が丸ければ、円形用のこたつ掛け布団が必要。いわゆるダイニングに置くようなハイタイプの場合は、こたつのサイズ+100cmでは小さいですから、専用のこたつ掛け布団を選ぶようにしてください。
 
 ★厚掛け・薄掛け・省スペース向けの特徴を考えて選ぶ



こたつ掛け布団には大きく分けて、厚掛け・薄掛け・省スペース向けの3つの種類があります。それぞれの特徴に合わせて、どのような点に気を付けて選べばいいのかをおさえておきましょう。
 
 厚掛けは軽さがポイント。防ダニ加工済みのポリエステルなら◎


昔ながらの厚掛けこたつ布団。その魅力は何といっても高い保温性です。しかし、そのボリューム感のためかなりの重量になります。重すぎるこたつ布団は、手入れの際に扱いにくかったり、食事をする際には邪魔になりやすいだけでなく、シーズンオフの収納場所も確保しなければなりません。

それでも「厚掛けのボリュームがいい!」という場合は、中の綿素材にこだわって選んでみましょう。重量感があると天日干しなどの手入れも億劫になりがちなので、できるだけ軽い化学繊維の厚掛けがおすすめ。防ダニ加工されているようなものを選ぶとなお良いでしょう。
 
 薄掛けはあたたかさ抜群の綿や羽毛がおすすめ



厚掛けよりも軽く薄く作られているのが、薄掛けこたつ布団。軽いので手入れが楽なのは良いものの、厚掛けほどの保温性は得られません。寒冷地でなければそれほど気にしないかもしれませんが、「よりあたたかいものを」と思うならば、やはり中の綿素材にこだわりましょう。


例えば、薄掛けでも蓄熱性が高い綿を使用したものや、軽くてあたたかい羽毛を使用したものがおすすめです。また、側生地もフリースやボアでできているものを選ぶと、よりあたたかく感じられるでしょう。
 
 省スペースタイプは、中綿の量や四隅の生地に注目


一人暮らしの方などに人気なのは、四隅に綿を入れず布のみでつないだ省スペースこたつ布団。四隅が布だけなので広がらず、スッキリとした印象になるのが魅力です。

省スペースこたつ布団はスペースをとらず、軽いというメリットがある反面、やはり保温性に劣るという問題があります。そのため、省スペースタイプなら中綿を増量したものや、四隅の布も保温性の高いものでできている商品を選ぶと良いでしょう。
 
 素材の機能性で選ぶ


こたつ掛け布団は、色・柄・形も豊富ですが、その素材も実に様々です。購入する際は、素材の機能性にこだわって選んでみましょう

保温性重視なら羽毛がベスト。断熱性を高めた商品も狙い目


寒冷地にお住まいだったり、家の断熱性に難ありだったりする場合は、保温性にこだわったこたつ掛け布団を選びましょう。天然素材ならば断然、羽毛がおすすめ。自ら発熱する新素材も狙い目です。


また他には、中綿を中空綿や蓄熱綿にしているものも。側生地をボアやフリース素材などの空気を多く含むものにして、断熱性を高めたものもたくさんあります。保温性の高いものは、電気代を安く抑えたい方にもおすすめですよ。

楽天市場で見てみる
 汚れにくいものを選びたければ、表面加工に注目
 こたつ布団では、汚れにくさも重要ですよね。特に小さなお子さんやペットがいるご家庭では、こだわりたいところです。


例えば、お子さんがの食べこぼしなどが心配なら、表面に撥水加工を施してあるものが最適。アレルギーなどが気になる場合は、抗菌・防臭加工済みの中綿を使用したものがおすすめです。


また、大きなこたつ掛け布団をこまめに干すのはかなり手間がかかるもの。忙しくてなかなかお手入れできない方は、抗菌・防臭にくわえ、防ダニ加工も施されているものが便利ですよ。
 
こたつ掛け布団のおすすめ人気ランキング
 

北欧テイストでおしゃれ!


デザイン重視という方には、この北欧デザインのこたつ掛布団がおすすめです。ニット編みタイプになっているので、とってもスタイリッシュ。しかも裏側は毛足が長いふんわり素材で、優しく身体を包みます。こたつ布団の他、ソファカバーやベッドカバーとしても使えます。

こたつ最安値はこちら こたつ布団⇒見てみる

重くてかさばるけれど、ないと困る毎日の必需品をLOHACOで!

ロハコ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 続きを見る
 
 こたつのおすすめ人気ランキング
寒い冬に恋しくなるこたつは、私たち日本人にとってはなじみ深いアイテム。暖を取るという目的だけでなく、のんびりくつろいだり、家族のだんらんの時間を過ごすのにもぴったりです。しかし、種類が豊富で気に入ったものを見つけるのはなかなか大変。サイズや高さのバリエーションが多い上に、付属の布団が取り外せ、年中使えるようなおしゃれなデザインもあるのでどこを重視していいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのこたつをランキングにしてご紹介。選び方のポイントも詳しく説明しますので、自分にぴったりのこたつが簡単に見つけられますよ。冬を快適に過ごせる最高のこたつを見つけて、寒さを吹き飛ばしちゃいましょう!
収納雑貨 スッキリ片付くおすすめ収納アイテム
 整理整頓されたお部屋は、それだけで気持ちが良いものです。使いやすく、おしゃれに収納ができたら暮らしがもっと楽しくなりそうですよね。

今回は、スペース別に真似したくなる収納アイデアをご紹介していきます。ちょっとした工夫で、お部屋はもっと素敵に使いやすく変えられます。すぐに真似できるアイデアが満載なので、今日から収納上手を目指しましょう。
 
チェストの人気おすすめランキング選
衣類などを収納するときに、多くの人が使用するのがチェストです。チェストとひと言に言っても、商品のよって特徴は異なるため、自分に合ったチェストを選ぶことが重要です。今回は、チェストの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

RyuRyumall 24h cosme公式サイト
 こたつ&こたつ布団・こたつセット特集
 
インテリア特集
………………………
テーブル・チェア
………………………
カーテン
………………………
クッション
………………………
こたつ&こたつ布団
………………………
収納雑貨
………………………
特集/チェスト
………………………
本棚・ブックシェルフ
………………………
キャビネット
………………………
ランドリー雑貨
………………………
キッチン雑貨
………………………
食器棚
………………………
ダストボックス
………………………
カーペット&ラグde模様替
………………………
明かり・テーブルライト・ライト
………………………
 
家具 インテリア特集
………………………
おしゃれなインテリア 雑貨 
………………………
テレビ台
………………………
ソファーのある暮らし
………………………
カントリー家具
………………………
和風 インテリア デザイン 
………………………
北欧インテリア
………………………
アジアン家具・アジアンインテリア
………………………




HOMEへ戻る ページTOPへ
Copyrightc 2021 乙女の雑貨店. All rights reserved.
無断で複製・転載・転用することは禁止させていただきます.