さわやかな香りのダウニー特集
                       トップページ |サイトマップ
HOMEコスメ >商品紹介・さわやかな香りのダウニー特集

毎日使うものだからこそお求めやすい価格の商品を展開しています

さわやかな香りのダウニー特集

最近は香る柔軟剤が当たり前になっていますが、そんなブームの火付け役ともいわれているのがダウニーです。なかでもずっと香りが続く濃縮タイプは、長年愛用しているという人も多いですよね。そんなダウニーですが、定番のエイプリルフレッシュから、個性的な香りが楽しめるインフュージョンシリーズなど、種類がとても豊富。どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

 ダウニーの選び方
ダウニーを選ぶ際、香りの好みだけで選んでいませんか?他にもいくつかのチェックポイントがあります


@ 定番から進化系まで。5つのラインナップから選ぶ
ドラッグストアの店頭でもよく見かけるダウニー。豊富な種類に、どこがどう違うの?と思ったことがある方も多いでしょう。ダウニーには現在、主に5つのラインナップがあります。

ほどよくふわっ。優しい香りが好みなら「非濃縮タイプ」
 まずは非濃縮タイプ。ボトルには、「Downy(ダウニー)」とだけ表記があります。ダウニーシリーズの中でも、香りのマイクロカプセルが入っていないのはこの非濃縮タイプのみ。


通常は香りのマイクロカプセルがあることで長時間香りが持続しますが、こちらのタイプには入っていないため、洗濯後にほんのりと優しく香るのが特徴です。ちょっとずつダウニーの香りをなじませたい方や、職場などであまり強い香りはNGという方におすすめです。
 
 一日中ずっと香りを楽しみたいなら「濃縮タイプ」

ダウニーの代表格ともいえるのが、この濃縮タイプです。「Downy(ダウニー)」の表記の上に小さく「ULTRA」と記載されており、ウルトラダウニーとも呼ばれています。この濃縮タイプには、先ほど述べたマイクロカプセルという小さな香りの粒子が配合されており、それが衣類に残ることで香りを長続きさせてくれます。


一日中香りをキープしたい方や、香水代わりに柔軟剤を使いたい方にもおすすめです。ただし、このタイプは少量でも香りが強く残ります。香りに敏感な方には不向きなので、TPOに応じて使用量を少なくするなど、工夫して使用しましょう。
 
 ニオイを元から消したいなら「プロテクト&リフレッシュ」

ニオイを元から消したい方におすすめなのが、「プロテクト&リフレッシュ」というシリーズ。ダウニーは香りが強いので、それだけで体臭が抑えられていると勘違いしがちです。しかし、実は香りを足しているだけで消臭しているわけではありません。


男性のいる家庭やたばこを吸う方、部活動をしているお子さんがいるという家庭では、香りを足すだけではなく消臭機能もプラスしたものを選ぶとよいですね。
 
 個性的な香りを楽しむなら「インフュージョン」


こちらのインフュージョンシリーズは、香りにひと工夫してあるのが特徴です。香りのマイクロカプセルが2種類入っているので、それらが混ざり合うことで、奥深く個性的な香りを楽しむことができますよ。

香りのタイプが豊富で選ぶのも楽しく、おしゃれなパッケージにも惹かれます。個性を楽しみたい方や、定番のダウニーに飽きてしまった方におすすめのシリーズです。
 無添加・無香料にこだわるなら「フリー&ジェントル」


香りの強さが人気のダウニーですが、実は無香料タイプもあります。フリー&ジェントルというタイプは、無香料だけでなく無添加にもこだわっており、衣類を優しく洗い上げたい方におすすめです。
 
 A どの香りにする?まずは定番がおすすめ

海外から輸入されているダウニーは、日本人には少しきつい香りに感じることもあります。そこで、ダウニー初心者であれば、まずは定番の香りやグリーン系の爽やかな香りを選ぶとよいでしょう。グリーン系の香りは男性も好んで使う方が多いですよ。


ある程度香りの強さにも慣れてきたら、ムスク系・フローラル系など、好みの香りのタイプで選ぶのもよいですね。何種類か常備して、香水のように気分やTPOで使い分けてみましょう。
 
 B 生産国で選ぶのもおもしろい。香りの地域性にも注目
ダウニーは海外のP&Gから販売されている柔軟剤です。アメリカの商品かと思いきや、それ以外にも生産国があり、現在3ヶ国から販売されています。香りを選ぶ際には、それぞれの地域性に注目してみるのもおもしろいですね。
 
 超定番で選ぶなら「アメリカダウニー」


日本でダウニーというと、まずはアメリカダウニーを思い浮かべる方が多いでしょう。少し甘めのフローラルの香りが特徴的です。最近ではさらに日本人に馴染みやすいよう、爽やかさをプラスした香りもあるので要チェックですよ。まずは押さえておきたい、定番のダウニーです。
 
 情熱的でエレガントな「メキシコダウニー」
香りの種類が豊富なのが、メキシコダウニー。加えてパッケージも、情熱的なものやエレガントな雰囲気漂うものが多く、眺めているだけでも楽しいですね。

メキシコダウニーは、ほぼ非濃縮タイプなのもポイントですが、それでもしっかり香るものが多くあります。全般的にゴージャスなフローラルの香りのものが多く、大人の女性にぴったり!香水代わりに使用することもできるほど、芳醇な香りのものが多いですよ

ダウニー

<パッション>
お花とフルーツ、気品を感じさせる香り

<アロマフローラル>
甘くフローラルな香り

<エレガンス>
華やかさがあるフローラル系な香り

<ロマンス>
アロマ系のリラックスタイプな香り

<シルベスタ>
甘さの中に爽やかさを感じるメロンのような香り。
メキシコダウニー ナチュラルと同系統の香りですが、ナチュラルよりも甘さ控えめでフレッシュな香りです。

<ブリサフレスカ>
クリーンブリーズ系の爽やかでフレッシュな香りです。

<ナチュラルビューティー>
香りが長続きする柔軟剤。すがすがしいフローラル系の香りです。


<アドーラブル>
アロマフローラル、エレガンス系の、お花の香りに包まれるような、新しい癒し系アロマです。


NEW! <オーシャンブリーズ>
南国の海岸で香るマグノリアのようなフレッシュな花の香り

NEW! <ソフト&ジェントル>
やさしいベビーパウダーの香り

NEW! <フレスキューラオリジナル>
明るい太陽の光を浴びて咲く花の香り


●正味量:2.8L
●成分:界面活性剤、陽イオン系軟化剤
●用途 衣料用(綿、毛、レーヨン、合成繊維用)
●原産国:メキシコ製
●標準使用量 水30Lに対して90ml
●非濃縮タイプ
●使用方法
・ダウニー原液を直接衣類にかけず水の中に入れて使用して下さい。
・最後のすすぎのとき、洗濯機の水量(30Lまで)に対して90ml入れて下さい。
・よく振ってからお使い下さい。

ダウニーとは、アメリカ発の衣類用の柔軟剤です。

1961年に発売され、今でも根強い人気の商品です。
近年、日本でも輸入数が増え、スーパーやドラッグストア、輸入雑貨店などで売られています。

日本製の柔軟剤より香りが強く、長く楽しめ、種類も豊富です。
また、パッケージのPOPな色使いも人気のひとつです


ダウニーをチェック!>>
 
【ウルトラダウニー】
ウルトラダウニーはマイクロカプセル配合で、華やかな香りが長続きします。濃縮タイプなので1回のご使用量が少なくて済み、とても経済的です。また繊維を滑らかにすることでシワや毛玉ができるのを防ぎ、摩擦が少なくなり静電気の発生を減らします。
 
 

アロマフローラル・ タンゴ・フロール・デ・ルナ・エレガンス
 入浴剤の人気おすすめランキング
ゆっくり湯船に入って入浴タイムを楽しむ人も多いと思います。お湯に浸かると体が温まり、血行が良くなるので全身の疲れが取れますよね。さらに効果的な入浴をしたい場合におすすめなのが入浴剤です
 
 コスメの新作情報や口コミ、人気のアイテムなどを集めたまとめ
肌の乾燥、シワ、たるみ、くすみなど、あらゆる肌の悩みが顕著に表れてきたのは40代半ばを過ぎたころでした。以前から色々な化粧品を試してみるのが好きでしたが、より真剣に化粧品と向かい合うようになりました

ランキングをチェックしながら安心してショッピングを楽しむことができるビューティーセレクトストア

さわやかな香りのダウニー特集
コスメ・ビューティー
健康・サントリー
ダイエット&美白
 
無添加・オーガニック化粧品
ヘアー☆サラサラのモテ髪
手あれ 保湿 乾燥
ハンドケア
クレンジング・洗顔
美容液・ミルク
クリーム
化粧下地
ファンデーション・パウダー
アイメーク
ボディケア
口紅
悩みドットコム
香水ランキング
健康食品
コスメ





HOMEへ戻る ページTOPへ
Copyrightc 2022 乙女の雑貨店.  All rights reserved.
無断で複製・転載・転用することは禁止させていただきます.